この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

Pontaポイント~ポン活の復習~

節約

はじめに

ポンタポイントにはポン活というお得な使い方があることを知りました。今回はpontaポイントの貯め方からお得な使い方まで基本情報をまとめていきます。50代のうちの親でもわかるように書きますので、応用的な内容は今回割愛させていただきます。

ポイントに関する基礎情報

有効期限:最終ポイント加算から1年

現金での還元率:店舗によって還元率は異なります。詳しくはこちらを参照ください。https://point.recruit.co.jp/point/?tab=pointUseService

Ex)ローソン→税抜き200円で1ポイント(0:00-15:59)税抜き200円で2ポイント(16:00-23:59)、ケンタッキー→税抜き200円で1ポイント、ライフ→税抜き200円で1ポイント、すき屋→税込み200円で1ポイント、ジュンク堂→税抜き200円で1ポイント、ジョーシン→税抜き200円で1ポイント

クレジットカード:リクルートカード、Ponta Premium Plus、auPAYカードなど

ポンタポイントが貯まる主な銀行:三菱UFJ銀行、ローソン銀行

キャッシュレス決済:aupay

お得な使い方:ローソンでのお試し引換券

クレジットカード:リクルートカード、Ponta Premium Plus、auPAYカード

リクルートカード

年会費:無料
還元率:1.2%(毎月のご利用金額の1.2%に対して小数第一位を切り捨てたポイントを加算)
ETCカード:JCB→発行手数料、年会費無料、Master/Visa→発行手数料1000円(税別)、年会費無料
特徴:リクルートカードはリクルートポイントというのが貯まります。そのポイントをpontaやdポイントに変換して使います。どちらも手数料は無料です。

Ponta Premium Plus

年会費:利用合計金額5万円以上/年で次年度無料。ご利用がない場合は2200円
還元率:100円で1ポイント
ETCカード:無料
特徴:年2回(7月、12月)月間10万円以上ご利用で還元率1.5%、月間20万円以上ご利用で還元率2.0%

auPAYカード

年会費:無料
還元率:100円で1ポイント
ETCカード:発行手数料1100円、年会費無料
特徴:auPAY GOLDにすると年会費はかかりますが、auでんきや都市ガスauを支払いでさらに高還元へ。

キャッシュレス決済 auPAY

200円で1ポイント。
使い方:コード(アプリ画面のバーコードやQR)
支払方法:チャージによるプリペイド(事前払い)
チャージ方法:※各種クレジットカード(一部不可のカードあり)、au自分銀行、ローソン銀行、セブン銀行ATMから、貯まったpontaポイント、月々のau通信料と合算してチャージ
※チャージ金額に対するクレジットカードのポイントの付与はカード発行会社により異なります。

詳しくはhttps://aupay.wallet.auone.jp/を参照ください.

ポン活

ポン活とはポンタ活動の略で、ポンタポイントを1ポイント1円以上の価値で使用できるお得な活動を言います。ローソンのお試し引換券を利用しポン活は行います。お試し引換券は毎週火水金土に更新されます。主にお菓子やスイーツ、お酒、ホットスナックなどを安く買うことが出来ます。

ちなみにポン活はdポイントでもできます。

お試し引き換え券の情報はこちらを参照ください。
https://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/

まとめ

ポンタポイントは入り口も出口もどちらもお得であることがわかりました。ポンタポイントの効率的な貯め方はリクルートカードとauPAYを紐づけし、なるべく支払いはauPAYですることです。そして貯まったポイントはローソンのお試し引換券で使うとお得に使えます。

個人的にリクルートカードはかなりおすすめです。年会費無料で1.2%還元のカードはあまり見たことがないです。

お試し引換券は嗜好品がメインとなってきます。普段からローソンでお買い物をされている方にはとてもおすすめです。

ポイントに関する他の情報はこちらを参考下さい。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました