この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

【薬学生必見】薬剤師国家試験対策の書籍は、2種類で十分!

薬剤師国家試験に合格するステップ
この記事は約2分で読めます。

 101回国家試験をストレート合格した私の
\薬剤師国家試験対策に必要な書籍2選!/

✔ 過去問10年分

✔ 参考書
     (大学で指定があればそれでOK)

各科目の教科書は既に持っていると思うので、
これで十分です!
 
では、それぞれの使い方について
解説していきます。
 

問題は、過去問10年分で慣れる!

問題集は、過去問だけで十分です。
たくさん持っていても、

結局全部解けなかったり、ないがしろになりがちです…
問題は過去問で慣れましょう!

過去問の解き方はこちらを参考にして下さい!

 

参考書と教科書で、理解を深めていく!

流れとしては…
 
過去問を解きながら、
わからない部分は参考書と教科書で、
理解を深めていきましょう。

参考書は、大学で指定された物でOKです。
(自分は青本を使っていました)

【世界で一つ】どんどん書き込んで自分だけの参考書を作る!

✔ 過去問でわからなかったこと
 (”何年の何番の問題”もメモ!)

✔ 模擬試験でわからなかったこと

✔ 予備校で受けた授業

これらは全て、自分の使う参考書に
どんどん書き込んで下さい!!!
 
どんどん書き込む
そのページを開くと、自分のメモが目に入る
自然と頭にインプットされる
メモしていることが多いページは、
自分が苦手な部分だとわかる
 
これは実際、自分が使っていた参考書です。
  
 
付箋をインデックス代わりに使う
↑ かなりオススメです!!!
メモが多いページや、よく開くページ、
=自分が苦手な部分ということです!
付箋を貼り、一言メモをしておきましょう!
国家試験直前に見るべき箇所も、
これで迷わずにとても便利ですよ。
 



薬剤師国家試験対策の書籍 まとめ

✔ 過去問10年分

✔ 参考書
     (大学で指定があればそれでOK)

必要最低限の書籍を徹底的にやり込む!
スタンスで、国家試験に挑みましょう。
 

 

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました