この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

中古の家に引っ越すのはあり?なし?

熊取町で生活

まず家の値段を公開します!

今現在、昭和40年代に建てられた一軒家に住んでいます。
購入した時には既に築45年くらいでした。



我が家の特徴

・広さ100㎡弱                        ・リビングはリフォーム済み
・外観は建てた当初のまま     ・2階建ての3LDKお風呂
・駐車場は車1台分         ・トイレは簡易水洗
・日当たり抜群          ・スーパー、コンビニは徒歩圏内
・シムテムキッチン導入のオール電化・駅まで自転車で15分

これでなんとお値段…780万円
皆様はこれを聞いて高いと思いましたか?安いと思いましたか?

ちなみに地区、広さがほとんど同じでトイレ含め完全下水の新築の家は2000万円でした。

皆様ならどちらを選びますか??

住宅購入と賃貸、新築戸建てと中古戸建ての特徴をおさらい

〇住宅購入

【メリット】
・ローンが終われば自分の物になる
・自分の好きなようにリフォームできる
【デメリット】
・簡単に引っ越せない
・メンテナンス費用がかかる
・トラブルがあっても自己解決する必要がある
・毎年固定資産税がかかる
・購入時の金額以上で売ることは難しい

◯賃貸

【メリット】
・比較的簡単に引越しができる
・修繕費がかからない
・固定資産税がかからない
・困ったことがあれば、管理会社に相談できる
【デメリット】
・月々家賃がかかる
・家賃を払い続けても自分の物にはならない
・駐車場が付いていないと不便



◯新築戸建て

【メリット】
・綺麗で夢がある
【デメリット】
・とにかく値段が高い
・新築戸建ても10年経てば修理が必要な箇所がでてくる
・固定資産税が高い
・少しの傷が気になる

◯中古戸建て

【メリット】
・購入金額が安く、一括購入も可能
・固定資産税が新築に比べると安い
・家に傷をつけても気にならない
【デメリット】
・現状引き渡しになるので、修理しないといけない部分があるかもしれない
・綺麗とは言えない

これを踏まえて今の中古一軒家を選んだ理由

一つ目、こだわりたいのは一軒家でした。賃貸か購入かは正直どっちでもよかったです。
二つ目、ローンを借りて家を購入すると団体信用生命保険や金利といった余計なお金がかかるので、新築一軒家や高い中古の家は買わない。
三つ目、入居後15年リフォームや修繕なしで過ごせそうな家。
以上の条件をすべてクリアしたのが今の家でした(*^_^*)
うちの家族は15年という数字を一つの基準としています。なぜなら、入居時のリフォーム、固定資産税、引っ越し費用、引っ越し後の家具の購入などを考えると賃貸の時と比較すると15年で元が取れるからです。
15年経ったときに引っ越しするか、リフォームするか、そのままいくか決められるのって、他の人と違って特別な気がしていいじゃないですか!!



1年経って

1年住みましたが、入居時に水洗トイレにリフォーム(70万円)とエアコン設置(20万円)したぐらいで快適に生活しております。外壁塗装が気になるのと倉庫に雨漏りしている時がありますが、、、(;^ω^)シロアリ予防は15万程かかると言われ、入居時にしなかったので大丈夫かな…といった感じです。

幸いにも、近隣は年配の方が多いですが、とても親切な方ばかりです。育てている野菜を頂いたり、息子に声をかけてくれたりと、とても居心地の良い環境です。

庭も広いので、草抜きは大変ですが(;^ω^)コロナで自宅待機になってしまった時はとても助かりました。夏場はプールも出来るし、今はミリオンベル、ピーマン、ブロッコリーを育てており、うまくいけば来年はもっと家庭菜園したいなと思っています(*^^)v

最後に

おそらく多くの方が新築の家を購入するし、ごく少数派になるだろうから不安も大きかったのですが、何より夫婦で意見が一致したのでよかったです。日本の空き家問題にも貢献できたかなーと思っています(笑)ローンを組んでいないので純資産はプラスです。いくら給料が少なくて、貯金がなかろうと、うちの家計は純資産はプラスです。ローンを組んで家を買うことは借金を抱えているという事です。ローンのある家は資産ではなく負債です。

家の購入は不動産投資であるという事は頭に入れておきましょう。たとえそれが自分の家であっても。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました