この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

<子育てに必須>こどものとも絵本を購読するオススメ理由4選!

熊取町で便利に。ネットを使う
この記事は約10分で読めます。
・本屋さんや図書館が近くにない
・月齢に合った本がわからない 等

それなら【福音館書店 こどものとも】がおすすめ!
うちの子は現在2歳児で、半年頃から012絵本を購読しています。

・決め手・
検診の際に役所で012絵本を貰い、
息子がとても気に入ったので、購読を決めました!

 

【福音館書店 こどものとも】を購読する
オススメ理由4つを紹介していきます。

 

その1|【福音館書店 こどものとも】は、70年以上続く元祖絵本のサブスクリプション

こどものともの絵本は、
✔ 子供が大好きな動物、乗り物、植物などバラエティーに富んでいる
✔ 毎日の生活の出来事が内容になっているものも多数

✔ 表紙もインパクトがあるので、子供が思わず手に取りたくなる

『ぐりとぐら』『はじめてのおつかい』など
様々なロングセラー作品が多数あります。

 

『うさこちゃん(ミッフィー)』シリーズも、
福音館書店から出版されています。

 

 家族みんなで一つの物語を共有し、一緒の時間を楽しむ
といった願いが込められています。

私は幼稚園で福音館書店の本を定期購読していました。
母親から読んでもらった本は今でも覚えており、
それを今は息子に読む立場となっています。

 

福音館書店の絵本は、成長に合わせて対象年齢が細かく設定されています。

 対象年齢値段(送料150円込み)本の種類
こどものとも0120-2才590円ものがたり
こどものとも年少版2-4才585円ものがたり
こどものとも年中向き4-5才585円ものがたり
こどものとも5-6才585円ものがたり
ちいさなかがくのとも3-5才585円かがく
かがくのとも5-6才585円かがく

※各公式ホームページで、
年間のラインナップを見ることが出来ます

人気作品はハードカーバとなり刊行されます

 

”こどものとも”を購読するメリット/デメリット

メリット
・月齢に合った季節の本が自宅に届く
・プロが厳選しているので安心
・月額驚きの590円!1冊新作の絵本が届く
デメリット
・自宅へ郵送にすると送料がかかる:毎月150円
(本屋さんや幼稚園で申し込むと送料は無料)

・自動更新なので必要に応じて契約解除をしなければならない
 
 

その2|【福音館書店 こどものとも】は、価格が驚きの毎月590円以下!

毎月590円(送料込)で、新品・新作の絵本が1冊届きます。
年間7080円!

 

その3|【福音館書店 こどものとも】は、多くの幼稚園や保育園で選ばれています。

こどものとも絵本は、
多くの幼稚園や保育園で推奨されています。

本屋さん、幼稚園、保育園で申し込むと、
送料の150円がかかりません!

 

その4|【福音館書店 こどものとも】を、ネットで注文する方法

Fujisan.co.jpというサイトから定期購読可能
・支払い方法はクレジットカード払い/Web口座振替(手数料無料)
・初めてのご利用、レビュー投稿で500円引き
・開始号を選択できる
・1ヵ月払い、6ヵ月払い、1年払いから選択可能
・最低契約期間はなく、電話やオンラインでいつでも解約可能
・不良品が届いても無料で交換してもらえる
Fujisan.co.jpとは…
富士山マガジンサービスが運営する
日本最大級の雑誌のオンライン書店

取扱い雑誌数は1万誌以上!
デジタル雑誌も2500誌以上!

※Amazonや楽天では新品の定期購読はありません。

今なら初回購入またはレビュー投稿で、
5000円以上の支払いに対して500円割引があります!
年払いにして特典をもらいましょう。

こちらから申し込みができます。

 

※年度が替わった場合、
年齢に応じて自動的に購読誌はステップアップしません。
電話かホームページから解約手続きし、
ステップアップした雑誌を申し込む必要があります。

 

送料がかかっても”こどものとも”絵本を申し込んでいる理由

家の近くに本屋さんが無いんです…
日本の小さな自治体ではあるあるかもしれませんが…
本屋さんが熊取町には無いんです。
幼稚園や保育園にも通っていないため、
絵本を買おうと思うと町外のスーパーまで
行かなければなりません。。。
 

【福音館書店 こどものとも】を読んでみた感想

・表紙のかわいい絵本は子供だけでなく、親も毎月楽しみにしている
・毎月の絵本を気に入っている
・月額料金は高くないので継続しやすい
・こどもは嬉しそうに本を持ち歩いている
・桜や雪など季節の本が入っていると学びも多い

効果音だけの本もあり、半年頃から読んでいます!

福音館の月刊誌はこちらです。

 

【福音館書店 こどものとも】 絵本まとめ

こどものとも絵本が気になった方は、
こちらのホームページを参照ください。

 

※一部画像は福音館書店のホームページから引用しています。

 

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました