この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

格安SIMに変えて家計改善!

熊取町で生活

学生の皆さん、新婚さん、熊取にお住いの皆さん、ahamoに興味ある皆さん!!
今回は格安プランや格安SIMに変更するメリットを紹介して実例を紹介していきます。格安SIMに変更するまでおおよそ5時間あればできます。1日フリーの日を作りその日にしましょう。最速は母(58歳)10分で変更しました(笑)

そもそも格安SIMって何?

格安SIMとは、通信料金や通話料金が安い携帯会社です。docomo,au,softbank,楽天の通信回線(インターネットを使うための電波)や電話回線を利用しています。そのため人ごみ(電車やライブ会場)や朝方、お昼など、多くの人が使っている時間帯は繋がりにくくなります。
また、最近ではdocomo,au,softbankから格安プランが出てきています。

格安SIMに変更するメリット

  • 料金が安いことがまず一番のメリットです。後で実際に年間でどれくらい差が出るのか比べていきます。
  • 料金プランがシンプルでわかりやすいです。
  • 各会社によって強みがあります。インターネットをよく使う人がお得、電話をよく使う人がお得などそれぞれに特徴があります。

格安SIMのデメリット

  • 店舗がないことが多いです。店舗の人員を削減して料金が安くなっているので仕方のないことです。ちなみに僕はこれをメリットと捉えています。無駄な勧誘や無駄なオプションを勧められないからです。
  • 各会社の特徴を調べるのが大変。現在かなりの数の会社が存在しています。それぞれの特徴を知るのも大変です。調べるのが大変だという方はahamo,povo,LINEMOをオススメします。
  • 格安SIMに変更するのに時間を確保しなければならない。新しい事をするので当然時間を使います。ちなみに妻は30分、母(58歳)は10分、僕は3時間かかりました。



格安SIMに変更する前にすること

現状を把握しましょう。月々の料金、使用GB、電話時間。もし家族でGBシェアーなどに入っている場合は家族の金額も総合的に考えていく必要があります。

キャリアメール(@docomo,@ezweb,@softbank)は使えなくなると思ってGmailやYahooメールに変更しておくのが無難です。←僕と妻は様々な物に登録していたので2時間くらいかかりました(;^ω^)
母(58歳)はキャリアメールもそのまま使えるプラン(+330円)に登録しています。

ahamoとdocomoの料金プランを比較

ahamoとは

ahamoとはdocomoが展開する料金プランの一つです。docomoの電波を使うので今までdocomoだった方は基本通信に問題はないです。ドコモは大手キャリアなので山奥や秘境地でない限りは電波が入りにくいところは少ないのではないでしょうか。

【ahamoの料金プラン】
20GB、5分通話無料で2970円
電話かけ放題は+1100円

それ以外にも携帯保障やahamo大盛など色々ありますが、話がややこしくなるので一旦置いておきます。



docomoの現状プラン

ドコモの料金プランは割引プランなどあり複雑です。
単純化するため5GBまで使用、5分通話無料、家族で3回線以上のプランとします。

~5GB 5150円 、5分通話料無料770円、3回線以上の契約で割引1000円
➡合計4920円になります。

もしこれが3GBまでの使用、5分通話無料、家族で3回線以上あるとしても
➡合計3920円です。

ahamoと比較すると高いです。

dGOLDカードでの支払いでさらに1000円引きなどの割引はありますが、年会費のことなどを考えると、ahamoに変えた方が賢明と言えるでしょう。

ちなみに年間で考えると前者は23400円、後者は11400円の節約になります!
ahamo新規・MNP

うちの家族もそうだったんですが、以前存在した家族でGBシェアパックプランというのが話をややこしくします。プランをざっくり言うと、親機は高く子機は安く値段が設定されています。そのため子機はahamoに変えると高くなります。しかし家族全員でahamoに変更することで全体として安くなります。

格安SIMの種類

現在色々な会社が色々な料金プランを出しています。それぞれの特徴があるので自分の用途によって選んだらいいと思います。

PoVo2.0(au):月々の携帯料金を決めるというよりは必要なプランを購入します。いわゆるトッピング!!!
例えば、通話を沢山使用する場合はかけ放題を購入し、通信はほとんど使用しない場合はGBは購入しないといった感じです。
もっとわかりやすく言えば、何もしない時は0円です!タダで携帯番号を持てます!(※3ヵ月に1度は何かを購入する必要あり)
https://povo.jp/

LINEMO(ソフトバンク):LINEでの電話、トークでのギガ消費がないのが特徴です。プランは3GB、20GBがあります。20GBプランは5分通話を付けてahamoと料金はほとんど一緒です。3GBプラン990円です。
https://www.linemo.jp/

以下にいくつか格安SIMの広告を載せているのでどんなものか覗いてみて下さい。






DTI SIM

エキサイトモバイル

LIBMO

HISモバイル

NURO Mobile

最後にSIMやプランの決め方

現状をまず把握してください。抑えるポイントは3つ。
①通話は1回に何分くらいするのか?
②データ通信は月に何GB使用するのか?
③予算はどれくらいなのか?

聞いたことのない会社にするのはこわい方は、ahamo、PoVo、LINEMOから選んだらいいと思います。それぞれ会社はdocomo,au,softbankです。80点はとれる料金プランです。やり方がわからない場合や途中からおかしいなどありましたら、チャットで質問できます。

ちなみに僕、母、父はahamo、妻はPoVo(wifi環境下で過ごすため月々の携帯料金は5分通話無料の550円のみ)です。弟夫婦はUQmobileです。



格安SIMが自分には合わないと思ったら

格安SIMに変えたけど何らかの理由で自分には合わないと感じたら、別のSIMに変更するか、docomo,au,softbankの大手3キャリに戻ればいいだけです。最近は利用しばり(例えば2年以内に他社に移行する場合は違約金が発生するなど)も廃止されつつあります。よくわからんが、何となく変更するという場合には、ahamo,PoVo,LINEMOの中から選んでおけば間違いないでしょう。

僕がahamoに変更したときのトラブルはこちらを参照ください。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました