この記事をかいた人
ぶたさん(夫)
ぶたさん(夫)をフォローする

詐欺メールにご注意を!!

50代の親へ

詐欺メールが突然来た

まずは画像を御覧ください。

このメールを見た時、日本語が不自然な点がいくつかあります。お気づきになりましたか?

漢字が変だったり、文字のスペースが急に出てきたりしています。おかしいのは明らかですよね。

ですが、僕はひっかかりかけました。

どこで騙されそうになったのか

僕は今年転職をしており、住民税の支払いをコンビニでしました。その時トラブルがあり、払えたか払えていないかわからない状況になりました。その値段が4万円弱でした。また、自分の中で住民税を払えていなかったら、メールか電話が来るだろうと思っていたこともありました。

それで実際に税金関係のメールが来たのでパニック!!しかも期日が当日!!

URLを実際に開きました。

おかしいですよね。なんで支払いは電子マネーだけなんでしょうね。冷静になればわかりますよね。税金はコンビニでも支払えます。

でも僕は

コンビニ無理やん!!ってなりました。しかも出先でこのメールを見ていたので判断が鈍っていました。

詐欺にどこで気が付いたのか

とりあえず、家に帰って大慌てでメールが来た原因を考えて調査。今回で言えば、住民税の支払いが出来ているかどうかですね。熊取町の税金関係の部署に電話しました。住民税の支払いは出来ていると。

熊取町職員に税務署からメールが来ており心当たりがない!これは詐欺メールでしょうか?と尋ねた所、それはおそらく詐欺です。

と言われようやくメール内容のおかしさなどに気が付きました。

これが確認の取れない土曜日、日曜日、祝日だった場合はかなり危なかったです。

普段は気にならない詐欺メール

ちなみに普段からこの類のメールはよく来ます。

上の画像はアマゾンを名乗るものです。他にも楽天や郵便配達、クロネコヤマトなど色々あります。

普段は気にならない詐欺メールも自分に心辺りがあるとどうしても開いてしまい不安になってしまいます。

母はメールで詐欺にあった

母はこのメールの来た数日前に慣れないamazonで買い物をしていました。このメールが来て慌てて「更新する」を押してアカウント情報とクレジットカード情報を入れてしまいました。

詐欺にあわないために

詐欺はいつも自分のそばにあることを再認識しましょう。詐欺師はどのフェーズにもいます。一流には一流の、二流には二流の、高齢者には高齢者用の、子育て世代には子育て世代用のそれぞれ詐欺師が存在しています。

暗証番号、クレジットカード情報、アカウント情報を聞かれた場合は一呼吸おいてください。住所、名前、電話番号など注意してほしい物はいくらでもありますが、暗証番号、クレジットカードの情報、アカウント情報(パスワード)は絶対に教えないでください。

期日以内にお金を払わなくてもどうにかなります!!もしこのメールが本当だったとしても手数料は微々たるもの!まずは家族や市町村の職員に相談を!!

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました