この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

【夏休み】コテージへ!

熊取町で生活

少し早めの夏休みで、和歌山県 かつらぎ町のコテージへ行ってきました。
【花園Base】というところです(^^)/
コロナの感染が広がる中で、たまたま2歳の息子が場所見知りが酷く、ホテルや旅館は泣き叫んで他のお客さんにも迷惑がかかるし、家族だけで泊まれるコテージにしようと予約していたので、ちょうど他人と全く接することなく宿泊出来ました!

コロナ感染が増えている中でのお出掛けは気が引けますが…家族だけで過ごせるアウトドアなので、夏の思い出を作るのに最高の場所でした!

今回はその時訪れた場所などを紹介します☆彡



川遊び

宿泊するコテージを過ぎて、15分程度車で山道を走ったところに、宿泊客のみが遊べる川があります。ちょっとしたアスレチックもあり、駐車場もあります。
雨の次の日で流れがやや早かったですが、下流は足がつかる程度で水も冷たくてとっても気持ちよかったです
川デビューした息子も大喜びっ(*^_^*)

恐竜ランド

コテージの少し手前にあります。大きな恐竜がお出迎え!恐竜の鳴き声も鳴っていて、まるでジュラシックパーク!入場料を払うと洞窟に入れます。今回は息子が洞窟は無理なので、手前で恐竜と写真を撮り、絵本とおもちゃを買って帰りました。
もう少し大きくなったら洞窟も行きたいです(^^

コテージ

所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園
大阪南部から車で2時間程かかりました。コテージ付近は山道なので、対向車と譲り合いながらの走行になるので、時間がかかります。
ちなみにCX5で行きましたが、道が狭いので行くことは可能でしたが疲れました(;^ω^)
部屋は、完全バリアフリーの部屋、ペット可能の部屋など、10軒程のコテージがあります。私たちが宿泊したコテージは2段ベッドがありました。大人数のコテージは布団のみのところもあるようです。

◎コテージ宿泊で持参して良かったもの◎
・ゴミ袋(ゴミは全て持ち帰り)
・ティッシュ
・ウエットティッシュ
・タオル
・ドライヤー
・シャンプーリンス
・歯ブラシ
・カーディガン(山奥なので意外と涼しい)
・虫よけグッズ
・BBQで使う食材
・炭など火を起こすもの
・朝食(近くにコンビニが全くない)

簡単な調理キッチン(冷蔵庫もあり)はコテージに付いていますが、電子レンジは管理棟まで行かなければ部屋にはありません。
お皿やスプーン、コップ、包丁等はあるので、そちらを使えます。アメニティーグッズは全くないので、タオル等含めて全て持参になります!
BBQグッズは各コテージに備え付けなので、必要なのは
炭、着火剤、チャッカマン、うちわを持参し、日を起こせばすぐBBQが始められました(^^)/

近くにスーパーやコンビニが全くないので、食材や必要な物は忘れずに持っていくことをオススメします!!!

 

場所見知りが酷い息子も、コテージなら家感マックスで、お気に入りのオモチャを沢山持っていくと、すぐにくつろいでくれました(*^_^*)夜寝るときは少し不安そうにしていましたが、夜泣きもなく、とっても楽しんで宿泊できました

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました