この記事をかいた人
かばさん(妻)
かばさん(妻)をフォローする

かかってこい!息子のイタズラ

育児

子供はイタズラ大好き

少しずつイタズラの幅も増えてきた息子…
成長している証拠!可愛い頭で精一杯おもしろいことを考えているようです。と同時に、大人の普段何も考えずに行っている行動をよく見ているなぁと感心さえします!

しかし危険もいっぱい、、、
怪我させてしまってからでは遅いので、危険そうな箇所は夫婦で話し合ってアイデアを出し合います。
成長につれてアイデアも変えていくのを前提で、とりあえずはその場しのぎでオッケー◎しかし!!!
【子供の行動範囲をできるだけ狭めず危険を防ぐ】
これをモットーに、良いアイデアがないか試行錯誤します。
既存品に頼ってみたり、お手製で作ってみたり…

そこで今回、実際に我が家で工夫してみた場所を紹介します。
もし小さなお子さんがおられるご家庭で、同じような悩みをされている方は試してみて下さい(*^_^*)

実際工夫を行っている場所

リビングのドア

背伸びをするとドアノブに手が届くようになり、手をかけて簡単に開けるようになりました(;^ω^)

×危険箇所×
自分で開けて勝手にドアを閉めるので、その際、指を隙間で挟みそうで怖い。
きわきわのところに指を置いていたことがあり、これ隙間に指を入れた状態で自分でドア閉めたらめっちゃ怖いで!

とういことで、家にあった厚紙とビニールテープでドアノブを隠しました。
これなら大人は隙間から手を伸ばすとドアノブに届くので開けられますが、子供はさすがに開けられません。
行動範囲は少し狭めてしまったようにも思いますが(リビングの外には出られない)これが現時点での最善策と意見が一致したので、今はこのようにしています。

 

なんや?と気になり、ビニールテープは何回か剥がされましたが(笑)
今のところドアを開けることはなくなりました。

食器棚の引きだし

こちらも大人の行動から、引き出しが開くこと、炊飯器を置いている台がスライドで引き出せることを覚えました(;^ω^)

×危険箇所×
引きだしとスライド台を両方一緒に引っ張ったりするので、間で指を挟みそうで怖い。
先程同様、指挟み系ですが…すごい力で開け閉めするので、これも怖いなぁ!

とういことで百均様へGO!!!
粘着テープで貼り付け、開閉時にはカチャっと開けられるものを買ってきました。
100円だし、とても便利です。

開けられへんやないかーーー!と始めは少し怒っていましたが(笑)
危ないからごめんねと思っていると、触らなくなりました。

最後に

今回は危険を防ぐアイデアをご紹介してみました!
今後も息子のイタズラに合わせて色々な工夫をしながら、大きな怪我は未然に防げるよう考えていこうと思っておりますので、またブログにも載せていこうと思います!

息子のイタズラ!かかってこい!笑

 

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました