子供の歯磨き事情

育児

今回は”歯磨き編”
みなさんお子さんの仕上げ磨き、どうされていますか?

歯磨きから逃げ回る息子

奥歯もだいぶ生えそろってきたので歯磨きが大事になってきている一方で、逃げ回って泣きまくる息子。
始めは無理やり捕まえて抑えて歯ブラシをしていましたが、力も強くなってきたしとてもやりづらいです。
歯磨きの絵本やテレビを見せても意味なし、、、でもまだ自分じゃ絶対に出来ないし、奥歯も生えてきたら放置しておくと早くから虫歯になりそうだし…試行錯誤しながら日々戦っていました。

いきついた歯磨き方法

色々試しながら、いきついた現在の歯磨き方法を参考までにご紹介します。

お風呂で歯磨き

お風呂後はお茶のみにし、お風呂の湯船につかりながら歯磨きをしています。逃げられないというのもあり、これが結構効果的です!
膝の上にまたがらせると、磨きやすいです。

まずはガーゼ、それから歯ブラシ

歯ブラシを使う前に、綺麗なガーゼで歯をだいたい拭いてから歯ブラシしています。ガーゼの方がまだやらせてくれたので、おおまかな汚れはガーゼに頼り、細かいところだけ最小限に歯ブラシを使うようにしています。

”あ”の口 ”い”の口

湯船につかりながら、”あ”の口 ”い”の口を一緒に練習しています。
「”あ”のお口するよ~あ、あ、あ、あ…」
「”い”のお口するよ~い、い、い、い…」
と一緒に楽しく練習しながら、口を開いた時に磨きます。これは最近やり始めたのですが、これをすると楽しそうに自ら口を開けてくれることが多いです◎
あといの口を間違うことが多々ありますが!笑

まとめ

歯磨きを嫌がる子供が多いとよく聞きます。
うちもその一人、、、
毎日のことでストレスも溜まりますが、親子お互い少しでも楽しんで歯磨きを出来たらなぁと日々思っています。

今回は育児の”歯磨き編”でした。
今後、少しずつ行っている”トイレトレーニング”についても詳しく更新します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました